産後のあごにきびが酷い

最近あごにきびがひどくなってきました。産後2年間過ぎたったにも関わらず全然治りません。
赤ちゃんを出産してからにきびが増えてきたのですが、治らない一つの原因はホルモンバランスの乱れかと思います。そのため産婦人科に行ってピルを貰ったり、皮膚科に行って薬を貰ったり、食事や睡眠にも気をつけていました。でも全然あごにきびは治らず本当に辛い日々を過ごしています。
赤ちゃんの子育てで産前よりかは家にいる時間は長くなってしまったものの、やはり女子ですからいつまでもきれいでいたいし、肌が荒れているのはかなり辛いのです。そんな時にすでに子供を3人持つ姉ににきびが全然治らないことを相談しました。姉もどうやら経験あったみたいで、その時に産後 ニキビにいい化粧品を紹介してもらいました。それがラミューテという化粧品です。ラミューテは産後のニキビにいいらしくては女性ホルモンバランスを整える効果が期待できるようです。ネットでしか注文できない化粧品でもあります。私はさっそく昨日注文しました。明日には届く予定なので早く使ってみるのが楽しみです。私の肌は改善されるのでしょうかね。。

18歳は大人ニキビはできるの?

18歳でも大人ニキビはできます。18歳くらいの年齢になると大人ニキビの原因であるホルモンバランスの乱れや、メイク化粧品による肌トラブル、お肌の乾燥が目立ちやすい時期に入ってくるので大人ニキビができても不思議ではないです。また個人差はありますが、思春期ニキビの原因である男性ホルモンの増加というのも落ち着いてくる時期なので18歳でも自分は大人ニキビではないか?と疑ってスキンケアするのがいいと思います。

<大人ニキビと思春期ニキビそれぞれの特徴>
思春期ニキビはTゾーンを中心におでこや鼻、眉の間といった部分に多くできる傾向があります。これはTラインは男性ホルモンの影響が受けやすい部位と言われているからです。

一方大人ニキビはUライン(Uゾーン)を中心にできます。なので頬、あご、フェイスライン(顔周り)、口もとなどです。uラインニキビは乾燥しやすかったり、毛穴が小さい部位で、ホルモンバランスの影響により肌トラブルが起きやすい部位です。ホルモンが崩れるとお肌の水分油分のバランスが崩れやすくなるので、汗線が少なく乾燥しやすいUゾーンにできやすいのです。
またUラインにできる大人ニキビはなかなか治りにくい(繰り返しできやすい)といった特徴や
治っても赤い色素沈着として残りやすいといった特徴もあります。
<大人ニキビができやすい原因>
・メイクをしていることで毛穴がつまりニキビの原因となる
・ホルモンバランスの乱れによりお肌の水分油分のバランスが崩れている
・肌の乾燥により角質が毛穴を塞いで皮脂が詰まってしまう
・基礎化粧品による保湿不足

<まとめ>
まとめると18歳でも大人ニキビになる可能性は十分あるということ!
そのため10代向けのニキビケア化粧品を使っていては治すのは難しいと思います。10代の思春期ニキビは男性ホルモンが増えて皮脂の過剰分泌が大きな原因ですが、上記で説明したように大人ニキビとはそもそも原因が違うので、大人ニキビにあったニキビケアするのが治すのに効果が期待できます。自分にあった基礎化粧品を見つけるのは難しいですが大人ニキビ対策にいい化粧品は保湿力に優れているという特徴があります。基礎化粧品選びの参考にしてください。

【普段ニキビができない女子へ】突然できる大人ニキビは過敏にならないように

大人になってからいままでニキビに疎遠だったのに、
大人ニキビが突然出来てしまったという人もいるのではないでしょうか。
突然赤ニキビが頬に出来て、1週間たっても治らない!しかも目立って恥ずかしい・・
そんなときははじめてのニキビで病院に行ってみたり、いつも以上に洗顔を頑張ったり
普段使わないにきび化粧品を使ってみたり、、様々なニキビケアを必死に頑張る人がいます。
でも20代でまだ年齢が若くお肌も元気、新陳代謝も活発な時期にお肌をあれこれ化粧品でいじるのは
良くない場合もあります。例えば、乳液など油分の多く含む化粧品をニキビケアとして利用しては
皮脂のつまりが余計ひどくさせるだけで大人ニキビが治らなかったりとか。
あとはクレアラシルのような肌に負担がかかるようなニキビケア洗顔料を使ったら
ニキビを傷つけてしまってニキビ跡として残ったり。
自然にほおっておくことがきれいにニキビを治す一番の近道だと思います。
普段ニキビができない人ほど、普段通りのスキンケアをして過敏にならないことが一番ですよ。

※特に敏感肌の女子!
敏感肌の女子はニキビを早く治したいからと言って
ピーリングをするのはやめておいたほうがいいですよ!
肌に負担がかかってニキビ跡&シミに繋がっちゃうこともありますからね!
低刺激タイプの化粧水・美容液で優しく保湿してあげてください。

肌のぶつぶつが気になる・・

おでこやほっぺにブツブツできることってないですか?
治ってはすぐ出来てと繰り返す人もいれば、ずっと2ヶ月、3ヶ月と継続してブツブツができたままって人もいると思います。
皮膚科で薬をもらってもこういったブツブツってなかなか治らないんですよね。
このぶつぶつ本当に嫌だ・・・
肌荒れに詳しい友人に相談したことがあるんです。
彼女いわく、医者はお肌の原因が詳しく分かってないとか。
確かに何か検査をして肌荒れの原因を特定するというわけではなくて、
日常生活やスキンケア方法についてヒアリングしたり、肌の状態を診て原因を探っていくわけですから、
なかなかお医者さんでも特定は難しいかもしれませんね。
ただ彼女いわく、乾燥が肌荒れに一番影響している可能性が高いと言ってました。
乾燥はあらゆる肌トラブルの原因になるんだとか。
確かに私はスキンケアは疎かにしがちだし、インナードライとか、肌内部の水分量がどうとか、乾燥肌・混合肌の違いとかよくわかりません∧_∧
病院でもらえるぶつぶつのケアクリームもより乾燥をもたらす危険性もあるから注意しないと
肌荒れ悪化にもつながるそうです。もちろん化粧品選びも重要。
何も考えずにブツブツが気にあって大人ニキビケア化粧品を選んでいては
多くの大人ニキビケア商品は乾燥しやすいからよりひどくなっちゃう。。化粧品選びって実は難しいんです。
また髪の毛がおでこや頬にあたっているからそれも肌荒れの影響じゃないかっていうんです。
確かに、チクチクして痒いなって思う時も多くて、敏感肌の私は肌のぶつぶつに影響してたんですね。
まあ友人のアドバイスから今後は化粧水だけじゃなく、美容液やクリームも一緒に使うことにしました。
保湿成分たっぷりのおすすめしてもらったエトヴォスの化粧品です。
ビタミンC誘導体やセラミドが入っていていいんですよ。

頭皮ニキビにプロアクティブなどのニキビケア商品は有効か

頭皮にニキビができてしまうと、ニキビだからプロアクティブなどのニキビケア商品を使えばいいよね。。と考える人もいると思います。
でもそれは間違い。頭皮には頭皮にあったニキビケア商品を使うべきです。
そもそも頭皮と顔のパーツでは皮脂の量も違いますし毛穴の量も違います。
頭皮は髪の毛を見ての通り毛穴がたくさんある部位。
汗もたくさん書きますよね。つまり皮脂腺も多く皮脂の分泌も活発なわけです。
プロアクティブなどの思春期にきびに用いるようなスキンケア化粧品を使っていては
皮脂を取りすぎてしまい余計乾燥が激しくなって頭皮ニキビは悪化、治らないといったこともありえます。
乾燥は、皮脂の分泌を活発にしニキビが発生させる大きな要因になりますから。
頭皮にきびにはルプアクアを使ってケアしてあげるのがおすすめです。
ルプアクアは頭皮ニキビ用のニキビケアローション。
頭皮にきびにあった頭皮の厚い皮膚でも奥まで美容成分が浸透できる特徴があります。
保湿成分もたっぷりです。