妊娠中の不規則な生活、食生活の乱れでニキビが悪化

私は妊娠前からニキビに悩まされていました。ひどいときには、顔中真っ赤になるほどのニキビがありましたが、妊娠が分かったときにはだいぶ治ってはいたものの、ポツポツとニキビができては治って、という繰り返しでした。

妊娠してからつわりがひどく、食べられるものと言えばフライドポテトや甘いものが多く、食生活が乱れていたことや、吐き気により夜眠れなかったことから、ニキビが少しずつ悪化してきました。また運動することもできなかったので、便秘を招いてしまい、これもニキビを悪化させた原因だと思います。

安定期に入ってからは体調がよくなり、妊娠中ということでバランスの良い食生活をするように心がけ、夜も眠れるようになったのでニキビがだいぶ改善されてきました。そして7か月に入ったときに、切迫早産で10日ほど入院することになり、化粧を全くしなかったし、飲んでいた薬が眠たい成分が入っており入院中にも関わらず夜はしっかり眠ることができたので、驚くほどニキビが改善されました。退院してからも体を動かすことはありませんでしたが、化粧をせず家にいることが多かったし、夜も11時には寝ていたので肌がキレイなままでした。

出産するとまた生活が不規則になりニキビを招いてしまいそうで心配ですが、できるだけしっかり睡眠をとって綺麗な肌を維持していきたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA